Competition

ヘッドランプの選び方
- Mountain Sports -

ONLY TODAY

両手が使え、視線の先を照らしてくれるヘッドランプは夜間のマウンテンスポーツの心強い味方です。多くのヘッドランプがありますが、それぞれのマウンテンスポーツに合ったおすすめ製品をご紹介します。

FREE SHIPPING ON ALL ORDERS $50+

SHOP NOW
Image Collection
Trail running

トレイルランニング

トレイルランニング

1
明るさ
300ルーメン以上あれば十分に周りを照らすことができます。
2
照射時間
必要な照射時間に合っているものを選んでください。
3
照射距離
50m先まで照らすことができるといいでしょう。また、広範囲を照らすことができると周囲の状況を確認しやすくなります。
4
バッテリー
バッテリーとライト本体は別になっている方がバランスが取りやすいのでトレイルランニングには向いているでしょう。

おすすめ製品

NEO10R

「明るい・軽い・長持ち」の3点をバランスよく兼ね備えたヘッドランプ。縦に配置されたバッテリーボックスとダブルバンドで、フィット感が格段に向上しました。

【光束(lm)】
パワー:600 / ミドル:250 / ロー:10
【照射距離(m)】
パワー:150 / ミドル:100 / ロー:20
【点灯時間(h)】
パワー:10 / ミドル:15 / ロー:120

¥11,000 (税込)

About us

$10+ VALUE FOR $49.99

その他のライトはこちら

登山

1
照射範囲
状況を見極めることができる広めの照射と、山の中で対象物を見極める狭めの照射が両方できると便利です。
2
赤色灯
あると便利な機能です。眩しさを感じにくい赤色灯は山小屋で活躍します。
3
バッテリー
長時間の使用も想定される登山では、予備の乾電池が使えるタイプがおすすめです。ただし、気温の低い状況ではリチウムイオン電池の方が耐久性があります。

おすすめ製品

MH5

選べる電池+多彩な使用オプションで、マルチに活躍するヘッドランプ。フォーカス機能、赤色灯、そして充電池でも乾電池でも使用可能なアウトドア用ハイエンドモデルです。

【光束(lm)】
パワー:400 / ミドル:- / ロー:20
【照射距離(m)】
パワー:180 / ミドル:- / ロー:40
【点灯時間(h)】
パワー:4 / ミドル:- / ロー:35

¥6,050 (税込)

About us

こちらもおすすめ

MH3

単3電池x1本で使用できる、シンプル操作のヘッドランプ。予備の光源としてもおすすめです。

【光束(lm)】
パワー:200 / ミドル:- / ロー:20
【照射距離(m)】
パワー:130 / ミドル:- / ロー:40
【点灯時間(h)】
パワー:4.5 / ミドル:- / ロー:35

¥3,630 (税込)

About us

こちらもおすすめ

MH7

ブーストモード最大600ルーメンの光で、瞬間的に山道をクリアに照らし出すヘッドランプ。フォーカス機能、赤色灯、そして充電池も乾電池も使用できます。

【光束(lm)】
ブースト:600 / パワー:400 / ミドル:170 / ロー:20
【照射距離(m)】
ブースト:200 / パワー:180 / ミドル:120 / ロー:40
【点灯時間(h)】
ブースト:- / パワー:7 / ミドル:10 / ロー:60

¥9,900 (税込)

About us

$10+ VALUE FOR $49.99

その他のライトはこちら