会社紹介
 

Ledlenserについて 

Ledlenser(レッドレンザー)は、ドイツ生まれのポータブルライト専門ブランドです。1993年、双子の兄弟、ライナーとハラルド・オポルカの手により創業。金属加工で栄えた、ゾーリンゲンの小さなガレージで事業が始まりました。

当時、兄弟の手元にあったのはアタリ社製の古いコンピューター、工具セット、スケッチブック、そしてわずか1,000マルク(当時の日本円で約7万円)の資金のみ。これを元手に開発したフラッシュライトが大成功をおさめ、今日では約1500名の従業員が働く国際企業へと発展しています。

レッドレンザーのミッションは、仕事や趣味、日常で明かりを必要とする人々を支えること。OEM製品も多いポータブルライトの世界ですが、研究開発部門や自社工場を持つ専門ブランドとして、価値あるオリジナル製品を皆様へお届けいたします。そして、業界一「はやくて、丁寧な」アフターサービスを目指して尽力して参ります。

会社概要

会社名 レッドレンザージャパン株式会社
会社名(英語表記) Ledlenser Japan, Inc.
代表者 代表取締役社長 トーマス ウィリング
所在地 〒130-0002 東京都墨田区業平4-9-3 押上駅前ビル5階
創立 平成27年6月5日
資本金 1000万円
従業員数 日本支社18名 グループ連結約1,100名(2017年12月現在)
決算期 12月末
主要取引銀行 三菱東京UFJ銀行 押上支店
三井住友銀行 赤坂支店

アクセス

●東京メトロ半蔵門線
●都営地下鉄浅草線
「押上駅」B1出口徒歩1分


●京成押上線
●京成成田スカイアクセス線
「押上〈スカイツリー前〉駅」 A1出口徒歩3分


●東武スカイツリーライン 
「とうきょうスカイツリー駅」 徒歩8分